記録達成だけが目標のボクサーに思える井岡

相手が弱わければ良いほど喜んで戦いたい。それがプロボクサー元3階級王者井岡のように思える。
絶頂期だった比嘉の挑戦を回避するかのように突然引退していたが、比嘉が無期限出場停止になるとまた突然4階級目を目指したいと復帰宣言し先日アメリカで復帰戦を戦ったばかりだが、何ともう有名王者ニエテスとの間でWBO世界Sフライ級王座決定戦が行われることに。勝てば日本人初の4階級制覇達成ということになる。
無理に勝ち目のない強い相手と戦えとは言わないけれど、今回も36歳のベテラン相手なのでまた弱そうな相手となら喜んで戦いたいといういつものパターンにみえてしまうのだった。
余談だが井岡は最近離婚したようだが、その前の彼女はカジノ王の娘でボクサーにしては凄いね、と思いつつ大富豪とボクサーではバランス悪過ぎでは?
と思っていたら案の定うまくいかずに別れた後に結婚した女ともこうして別れたのを見るとこの井岡という選手も一筋縄ではいかない波乱に満ちた人生を歩みそうに思えてくる。
となれば4階級目達成後には5階級目もありそうに思えてくるから不思議だ。http://www.susanwalsh.org/entry2.html