20ご時世前と、20ご時世後の変化はどうなって掛かるだろう

17年プレ、家財道具を持って都内にでてきた。
狭苦しいワンルーム。湯船・便所たぐいの、5畳ぐらいのワンルーム。
キッチンも部屋についているような、ぎりぎりの狭さの16平米のワンルーム。
目下どうして過ごすだろう。
ベットマットをおいて、飯台をおいて、あとは家財道具は欠けるかな。
マットレスは太いのにするかもしれない。
反対側に薄型TVをおいて、衣類は最小。
冬のオーバーと、セーターと、シャツ2枚と、パンツとスカートぐらい。
靴も2乗り物ぐらい。普通のハイヒールと、クロックスかスニーカー。
お風呂は、体躯ソープで体内洗える洗髪を貰う。
台所は、電子領域をおいて、その上に、お湯をわかすポットを置く。
家財道具はそんなにです。
そして給与は25万円。
賃料が6万円。
手取り19万円留まる。オーダーは洗剤等だけ。
書籍はとれるかぎりKindle。湯船部屋は、ビニール手提げにいれたトイレットペーパーを貰う。
冷暖房は冷房のみ。冷房は全身全霊。最新の部門で。http://werehot.biz/